卓球の練習方法

卓球

スポンサーリンク

卓球だけではなく、スポーツ全体に言えることですが、この練習をすれば必ず上達するというような練習方法はありません。

あくまで一人一人の技術レベルや得意分野を伸ばすのか不得意分野を減らすのかの目的を加味して卓球の練習方法を考える必要があります。

参考になるかどうか分かりませんが、私は選手だったころフットワークはかかさずに鍛えていました。フットワークが強ければボールに素早く反応でき余裕ができますし、足腰のバネの強さはスマッシュなどにも生きてきますからね。

何か新しい技を覚えようと思ったら、技術本などで正確な動きを把握し、何度も実践してみます。例として横回転サーブを覚えるとしたら、10球打って10級とも決まる(もちろん試合で使えるレベルくらいの回転がかかった状態で)くらいまで、ひたすら繰り返し身体で覚えるんですね。

ありきたりですが昔から言われているように反復練習を繰り返さなければ上達は望めないと思いますので、自分に合った練習方法を考え、実践を繰り返すよう心がけましょう。

驚異の卓球上達法
日本卓球リーグ大会優勝3回、日本卓球界で常勝軍団を作っている監督兼選手の遊澤亮が卓球上達の秘伝をお教えします。

卓球ジュニア選手育成プログラム
勝つための高度なテクニックをぐんぐん伸ばす、ジュニア卓球上達方法をついに公開!

スポンサーリンク