レシーブ・リターンのルール

卓球レシーブ

スポンサーリンク

相手のサーブが成功し、打ち返すことをレシーブ、またはリターンといいます。相手からの打球が自コートで1バウンドしてから相手のコート目がけて打ち返します。

●自分の得点となるリターン

・リターンしたボールが相手コート内で2バウンドしたり、床に落ちたり、相手がさらにリターンしたボールがネットにかかったりした場合。

・リターンしたボールがネットにかかり相手コートに落ちたり、相手の台のエンドラインエッジに当たり得点となった場合。

・ラケットを持つ手の手首より先にボールが当たって相手コートに入った場合

●相手の得点となるリターン

・相手からの返球が自分のコートに落ちる前に打球した場合。

・自分のコートで2回以上バウンドした場合。

・ボールを続けて2回以上打った場合。

・リターンしたボールが相手の台のサイドラインエッジに触れた場合。

・リターンしたボールが天井や照明などに当たった場合。

・相手からのボールが自分の身体や衣服に触った場合。

・ラケットを持っていない手で台に触れた場合。

・卓球台に身体が当たり台がずれてしまった場合。

・ラケットや衣服がネットに触れた場合。

驚異の卓球上達法
日本卓球リーグ大会優勝3回、日本卓球界で常勝軍団を作っている監督兼選手の遊澤亮が卓球上達の秘伝をお教えします。

卓球ジュニア選手育成プログラム
勝つための高度なテクニックをぐんぐん伸ばす、ジュニア卓球上達方法をついに公開!

スポンサーリンク