横回転サーブ

卓球

スポンサーリンク

●フォアハンド横回転サーブ

横回転のサーブをかけるには、卓球台と垂直にラケットを持ち、ボールの横側を切るように打ちます。

ボールをトスしたら、肘を支点に振り子を描くような動作でラケットを振ります。ボールにインパクトする瞬間、手首をひねってカットする速度を速めれば、強い横回転がかかったサーブを打つことができます。

シェークハンドラケットを使用する場合は、下回転サーブと同様に、親指で表ラバーをもち、裏側をひとさし指で支え、ラケットを握りこむ感じでサーブします。

●バックハンド横回転サーブ

卓球台に対してバックハンドの構えをとります。トスを上げると同時にラケットを左肩あたりまで振り上げ、タイミングを合わせて打ちます。

インパクト時には、ラケットが卓球台に対してほぼ垂直になっている状態で、ボールの側面をカットします。カットした後はラケットが右肩あたりに来るまでフォロースルーさせると自然な形でサーブが打てますよ。

驚異の卓球上達法
日本卓球リーグ大会優勝3回、日本卓球界で常勝軍団を作っている監督兼選手の遊澤亮が卓球上達の秘伝をお教えします。

卓球ジュニア選手育成プログラム
勝つための高度なテクニックをぐんぐん伸ばす、ジュニア卓球上達方法をついに公開!

スポンサーリンク