正しいスイングを身につけよう

スイング

スポンサーリンク

卓球台についた時、左足を前に右足を後ろの半身にし足のスタンスは肩幅よりちょっと広めくらいのスタンスを取ります。膝の力は抜き、軽く曲げ、ボールに即座に反応できるようにします。

バックスイングは腕だけ後ろに回すのではなく、肩ごと後ろにひねるようにします。バックスイングの際に右足に重心がかかるようにします。

ボールのタイミング合わせ右足にかけていた重心を左足にウェイトシフトし、ボールに体重を乗せるようにします。ボールを打った後はその場でラケットを止めずに、そのまま振りぬく感じでフォロースルーします。

以上がフォアハンドでの基本スイングですが、このスイングをきっちに身に着けておくことにより、いろいろな打法で応用が利きます。

驚異の卓球上達法
日本卓球リーグ大会優勝3回、日本卓球界で常勝軍団を作っている監督兼選手の遊澤亮が卓球上達の秘伝をお教えします。

卓球ジュニア選手育成プログラム
勝つための高度なテクニックをぐんぐん伸ばす、ジュニア卓球上達方法をついに公開!

スポンサーリンク